FC2ブログ

今日はぬこ休み

Posted by 一人農場長 on 09.2011 2 comments 0 trackback
こんばんは。

一人農場長です。

今日はぬこの記事は一切ありません。
うちの子ぬこたんファンの人すみません>。<

今日は耕作放棄地での水利のお話です。

先日、7月2日のブログにて
耕作放棄地の井戸堀りのお話をしておりました。

リンク:7月2日のブログ

MIXIのブログで知り合いになりました
酒呑童子2世さまにて掘削をお願いしております。
(私も可能な範囲でお手伝いさせて頂きます。役に立つかどうかわかりませんが^^;)

そうしましたら、酒呑童子2世様の方で
掘る道具を自作してくださっていました。

※MIXIのIDをお持ちの方のみご覧いただけます。

リンク:井戸掘りの準備

リンク:井戸掘り機の製作


道具の製作の様子がご覧頂けます。

作業は私のイメージしていたのは・・・
井戸掘り

こんな感じだったのですが、
どうも違うようです。

一人で大型機械も特に使わず、
人力で掘れるような事をおっしゃってました。

さらに、私の当初のイメージでは・・・
井戸掘り

こんなことを想像しておりましたが、
これも違うようです(´・ω・`)

またイメージしていたもので、
井戸

こういうのも想像していたんですが、
これは「有りうる」だ、そうです^^;
ひぇ~(;゜д゜)

道具は企業秘密っぽいものだったので
こちらではアップしません。
井戸掘り

別サイトから拝借してきた写真ですが
道具はこんな形状でした。

掘削予定地は休憩するテントのすぐ近くを
予定しております。
テント
何mくらい掘ったら水が出るんでしょうね。

近くに水源があって、ボーリングとかもしてあり
大きな井戸やらため池があるので
この土地はその土地より高度が低いので
こちらで掘って水圧がいっきにきたら・・・
井戸

こんなこともありえるとか(*^_^*)

いろいろ楽しみで仕方ありません(笑

もしそうなってしまったら、それはそれで
ため池をこしらえて釣堀にしようという話にもなっています^^

この先どうなるか非常に楽しみです。
Category : 耕作放棄地

炭素循環農法にお邪魔

Posted by 一人農場長 on 03.2011 2 comments 0 trackback
こんばんは。

一人農場長です。

今日は同じ京都市内で耕作放棄地を
開墾しておられるtakeoka⑧様のところにお邪魔致しました。
takaoka

takaoka⑧様の当初の開墾前画像です。
(お借り致しました)

土地は200坪くらいでしょうか。
リンク:takaoka⑧様のブログ -無肥料無農薬栽培実践 Blog-

肥料も農薬も使わない無農薬無肥料栽培の農法で
「炭素循環農法」を実践されているとの事。

「炭素循環農法」ってあまり詳しくありませんが
知る限りでは大量に木屑や葉っぱなどの有機物を投入しないと
いけなかったような。

でも圃場のすぐ近くに堆肥センターがある好立地のようです。

写真は撮ってませんが、
堆肥

こんな感じの所が車で5分のところに^^
(写真のは私が行った宇治の堆肥センターのものです)

軽トラをお持ちでないようでしたので
また今度堆肥センターが開いてるときに
よかったら私の軽トラで運びましょうかと
お話しておりました。

あと、写真からもわかるように
すぐ裏に山があり、ずっとスギの木の山林が
続いております。

当初、いろいろと植えられたようですが
獣害がきつく、ご苦労されているとのこと。

イノシシ・シカ・サル・ハクビシン・イタチなどなど・・・
動物園顔負けの野生の王国だそうです。

圃場の整備と平行して獣害対策のネットや電柵を
設置しないとどうにもならないとか。
電柵
電柵って実物を見たことありませんが
↑ こういうものだそうで。

前に電柵を設置されたブロ友の酒呑童子2世様によると
(3000mくらい設置したことがあるとか)
イノシシも鼻などの皮膚が露出した部分しか
電気の刺激を受けず、毛に覆われている部分には
効果がないとか。

takeoka⑧様も電柵よりは金属製のメッシュやワイヤーで
囲いをするつもりでいるとか。
プラスチックやビニールのものだと
イノシシに食いちぎられるとか・・・
さらにシカは1.5m未満だと飛び越えるとか・・・
設置する物が余程強固で高さのあるものじゃないと
意味がないようです(´・ω・`)

また隣接農地との傾斜に草が生い茂っておりまして
草刈
雑草の種子が飛んできたり
マムシの住処になったりするのも危険なので

草刈機をお持ちでなかったので
持参したものを使っていただきました。
草刈
初めて使われるそうですが
大変スピーディに刈っていかれてました。

だんだん草が綺麗に
草刈
刈っていかれます。

草は焼畑などにはせず、雑草マルチに使われるのだとか。

並行して私は小型耕運機で圃場の整備を。
管理機
持参したもので耕起し硬くなった土を耕し
小石が多かったので除去させて頂きました。

畝立てまでしたかったのですが
雨が降ったりやんだりの悪天候で
そこまではムリでした。

あと、雑草の根の張りがきつい箇所があり
機械もうまいこと進みません。
いままでこの耕運機も雑草がどれだけからんでも
負けたことはなかったのですが
今日初めて途中で止まりました^^;
雑草の根に負けて・・・

50坪おきに途中で除去しないとまた止まりそう。

1400坪くらい今までやってきましたが
土の質はかなり良い方でしたが
雑草の根の張り方が今まで一番最悪でした(;゜д゜)

takaoka⑧さまもご苦労が多いと思います・・・
おまけにすぐ南隣にすごい傾斜があるので
冬場などは日当たりが悪そうな気がします。
最悪冬場は霜が午前中は溶けなさそうな気も。


さらに土の成分を持参した簡易測定器などで
測定したところ、PHなどは特に問題ありませんでしたが
各栄養素はほぼ無いような状態でした。
メーター
無肥料の自然農法との事でしたので
(炭素循環農法との事ですが)

お手伝い?で焼畑で加里分の補充をと。
焼畑
裏山から枯れ草や木々などを採集し
畝の上で燃やすことに。

さらに木々を集めます。
焼畑
(デジカメのメモリーカードが挿入されてなかったので
 途中から携帯で撮影)

ある程度集まったところで火をかけます。
焼畑
枯れ木なのでよく燃えます。

少し熱かったです。

これで多少はカリウム分の補充になったでしょうか?
(炭素循環農法オンリーなら焼畑はしないほうが
 いいのかな?)

ほかの栄養素はあまりありませんでしたが
これでサツマイモくらいでしたら
作れるような気がします。

栽培期間が100日くらいであるとすれば
今からだったらギリギリ間に合うかな?

土地が痩せているので
植え方
多収型の「船底植え」より1個を大きくできる
「垂直植え」をお勧めいたしました。

イノシシにやられなければいいですが・・・


そんな感じで今日は京都市内の静原という所にある
耕作放棄地にお伺いしておりました。

お邪魔でなかったらよかったですが(;゜д゜)
Category : 耕作放棄地

申し訳ありません

Posted by 一人農場長 on 02.2011 2 comments 0 trackback
こんばんは。

一人農場長です。

ブログで昨日一昨日とたくさんのコメント
メールなどを当ブログ以外にミクシーなどでも頂きまして
大変感謝している一方、件数的に全てにお返事を
書くことが困難となってきております。

合計で30件近いコメント・ご意見などを頂戴しておりまして
全てに目を通させて頂いておりますが
お返事を書ききれず申し訳ありません。

ご意見・励まし・ご指摘等、ありがたく頂戴しております。


で、今日の活動報告です。
地図
耕作放棄地①(400坪)にて
久々のテント設置の続きの作業を。

作業はブロ友で何度も来て頂いている酒呑童子2世様とitit@様と水戸のご老公様です。

前回の設置では風に対する力が十分でなかったとの事で
テント
風の強い日にやられてしまう事があるようで、
(その前に私が事前に外せばいいわけですが^^;)

今日は補強の作業をして頂きました。
テント
支柱を固定する鉄管も深さが増し
風の揺れなどに対しても大幅に強度UPです!

あとホームセンターで売っていた中国製の竹って
あまりよくありませんね。

すぐ変色しておりましたので・・・

やはり現地調達した竹がいいようです。


さらに、酒呑童子2世様にて
(手掘りの)井戸を設置とのお話を頂きまして
酒呑先生のご尽力で今後井戸設置を予定してくださるとか。
井戸
ありがたや・・・
↑は建設予定地です。

すぐそばに溝があり、不要な水を排水でき
なおかつ別の耕作放棄地にも水の流れがあるので
そちらで利用できます。

なお、酒呑先生によると
掘る層や掘り方によっては水の層を掘りあてても
始末に終えない可能性もあるかもしれないとの事^^
井戸

たぶんこういう事になるのかな^-^

いまからすごい楽しみです♪

作業も特に機械などを使わずに
全て人力で直径7.5cmの鉄管を通せるのだとか。

どんな作業になるんでしょうね~。

ちょっと前にテレビで堺正章のマチャアキJAPANで
井戸の無い外国の村に井戸を掘ろと計画してた企画があって
井戸

そのときはこんなやつを使っていました。

でも酒呑先生のプランではそれほどおおがかりな物には
ならないとか。

でも、ドッカーンっと
井戸
↑ こんな事もあるかもしれないと(笑

温泉か原油でも出てこないかな^^


まぁそんなこんなで
耕作放棄地郡はそのような計画で進められていくようです。

明日は全然関係ない別の耕作放棄地を
開墾しておられる同じ京都市内在住のtakaoka⑧さんの所にお邪魔します。
takaoka

こういう所のようです。
(takaoka様、写真お借りいたしました)

リンク:takaoka農園 -無肥料無農薬栽培実践 Blog-

うちのチビぬこ(生後2ヶ月)は
ぬこ
うちの庭の畑で隠れん坊してました。

トマトの木が好きなようです(*^_^*)

もう見つけちゃってますよ~^^
Category : 耕作放棄地

お邪魔します

Posted by 一人農場長 on 22.2011 3 comments 0 trackback
こんばんは。

一人農場長です。

今日は久々にブログを2つ書いております。


で、こっちは文章ばかりになってしまうのですが
私のブログを見てくださった方で
同じ京都市内の方がいらっしゃいまして
さらに私と同じように耕作放棄地を開墾しておられる方が・・・

と、いうわけで何度かコメントやメールのやりとりを経て
今度お手伝い(邪魔しに)にお伺いすることになりました^^

リンク:my farm -無肥料無農薬農法実践Blog-

農機具やらを一式もってお伺いする予定ですが
どうなりますことやら・・・

無農薬はわかりますが、
無肥料ってすごいですね~。

私だったら、無肥料だとマメ類かサツマイモなら
何とかできそうが、ほかの品目は難しそうですね~。

いま出回ってる市販の種とかF1(交配種)は
多肥料&農薬を前提としてるようなものが多いので
そういうのじゃない固定種だと
多肥じゃなくてもいけるとか聞いたことがありますが
どうなのでしょうかね。

あとマメ類が持っている「(栄養分の)空気中の窒素を
根に溜め込む根粒菌」をほかのマメ以外の植物に
転用する技術もあるとか私の師匠から聞いたことがあります。

ほかに無肥料栽培なら「菌根菌」っていう
根に栄養分を運んでくれる「菌」を活用すれば
無肥料栽培をしているような痩せた土地とかでも
それなりに結果を出せるとか。

そういや、りんご農家の木村秋則さんは
土壌に窒素分の補給で「カス大豆」を撒いて
窒素分を補充していると本に書いてありましたな。

大豆の根にあるコブの「根粒」の数の量で
土壌の窒素分を推測して「根粒」が多い=痩せた土地
少ない=窒素の補給がほぼ完了している
との見方で「カス大豆」を使って土壌に栄養の窒素分を
補給・加減していたとか。

無肥料栽培も奥が深いですな。
Category : 耕作放棄地

自然ウォッチング

Posted by 一人農場長 on 14.2011 0 comments 0 trackback
こんばんは。

一人農場長です。

今日はブログを2つ書いております。

今日は畑(元耕作放棄地)で、草刈をしておりました。
草刈機
↑ 草刈機です。

畦(畑と畑の堺の歩く所)ばかりの草刈をしていたのですが
借りてる農地が全部で1350坪くらいあり
地図
今日は①(400坪)③(150坪)④(400坪)⑤(300坪)の
合計1250坪の草刈でした。

で、作業をしているとカエルさんが
多いのですが、そうなると当然
天敵も多いわけで・・・

またしても溝からヘビさんが・・・
U字溝
茶色の小さいのでしたけれど^^;

ヘビに遭遇した獲物がよく
固まると言うような言い方をしますが
私もヘビに遭遇すると固まります^^;

マムシかもしれないし怖いので・・・

黙々と作業をしていると
「ヨモギ」を発見!
よもぎ
これは無人販売所で売れるのではと
思い、見つけ次第収穫♪

20本くらい取れたかな(笑


で、さらに作業をしていると
隣のお婆さんの畑で・・・・・
あやめ
綺麗なお花が咲いてました^^

前におばあさんが「アヤメだよ」と
教えてくれました。
お花は全然わからないので^^;
水仙ですか?と言ってしまったほどです。
(そのとき花は咲いてませんでした)

お婆さんも昭和1ケタのお生まれなので
まだ畑をされておられますが
お元気でなくなった時にもうこのアヤメとか
見れなくなるのかなと思うと少し寂しくなります。

さらに作業をしていると、
不自然な枯れた草の箇所を発見。
枯草
何に見えます?

除草剤をこぼしたように見えますか?

正解は「肥料をこぼした」です^^;
窒素肥料の「尿素」っていう窒素分46%のですけど
追肥の際に100gほどこぼしてしまって
翌日以降このように・・・

これは除草剤よりすごい枯れ方ですね。

よく元肥は数日おいてから
種まきやら植えつけと言いますが
↑これ見てるとよくわかります^^;

土全体に行き渡ってないとこういう事になるんですね・・・

で、永遠作業していた草も・・・
畦
↑ 処理前

↓ 処理後
畦
やっと綺麗になりました^^;

畦だけで3時間もかかりました。

また1週間もしないうちにまた刈らないと
いけないようになるんですけどね(笑

夏場の草刈は大変です(´・ω・`)
Category : 耕作放棄地
 HOME 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花言葉

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンクツリーV1.1a

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア2

<地名> 北海道地方: 北海道 東北地方: 青森県 - 岩手県 - 宮城県 - 秋田県 - 山形県 - 福島県 関東地方: 茨城県 - 栃木県 - 群馬県 - 埼玉県 - 千葉県 - 東京都 - 神奈川県 中部地方: 新潟県 - 富山県 - 石川県 - 福井県 - 山梨県 - 長野県 - 岐阜県 - 静岡県 - 愛知県 近畿地方: 三重県 - 滋賀県 - 京都府 - 大阪府 - 兵庫県 - 奈良県 - 和歌山県 中国地方: 鳥取県 - 島根県 - 岡山県 - 広島県 - 山口県 四国地方: 徳島県 - 香川県 - 愛媛県 - 高知県 九州地方: 福岡県 - 佐賀県 - 長崎県 - 熊本県 - 大分県 - 宮崎県 - 鹿児島県 山科区 東山区 右京区 左京区 上京区 下京区 中京区 伏見区 <農機具> スプリングハロー チゼルプラウ 堆肥散布機・マニアスプレッダ、除石作業機・ストーンピッカー 農薬噴霧器 マルチャー トレンチャー <野菜> アスパラガス イチゴ インゲン豆 三度豆 エダマメ 大豆 オクラ かぶ カボチャ 南瓜 きゅうり 胡瓜 ごぼう 牛蒡 キャベツ コマツナ 小松菜 ゴーヤ ニガウリ レイシ サツマイモ サトイモ 里芋 ジャガイモ 馬鈴薯 しゅんぎく 春菊 生姜 ショウガ 西瓜 スイカ ズッキーニ セロリ 大根 ダイコン タマネギ 玉葱 トウガラサイ 唐辛子 トウモロコシ ナンバ トマト なすび ニラ 人参 にんじん にんにく ねぎ 白菜 ハクサイ パセリ ピーマン ブロッコリー ホウレンソウ ほうれん草 水菜 みつば やまいも 山芋 らっかせい 落花生 レタス れんこん 蓮根 わけぎ 守口大根 <肥料> 鶏糞 油粕 硝安 硝酸アンモニウム 塩安 塩化アンモニウム 硫安 硫酸アンモニウム 尿素 石灰窒素 苦土石灰 水酸化苦土 硫酸苦土 草木灰 けい酸加里 塩化加里 硫酸加里 硝酸加里 ようりん 熔成燐肥 過石 過リン酸石灰 骨粉 重過石 重焼りん 消石灰 炭カル 生石灰 石膏 水酸化カルシウム 炭酸カルシウム 酸化カルシウム 硫酸カルシウム キーゼライト マグアース マグゴールド アグリハーモニー だいだらぼう マグエース ハイエース ダーウィン カルゲン メネデール ルートン トーシン <いろいろ> 腐植酸・フミン酸・フルボ酸・スルホン酸・ウーミック酸 トリコデルマ菌・VA菌・VA菌 乾燥鶏糞・ペレット 置換還元剤 レストST-1000 金スマ <病気> 青枯病 萎凋(いちょう)病 ウイルス病・モザイク病 うどんこ病 疫病 枝枯病 かいよう病 褐斑病(かっぱんびょう) 球根腐敗病 菌核病 黒星病 黒腐病 黒点病 こぶ病 根頭がんしゅう病 さび病 縮葉病 白絹病 すす病 そうか病 立枯病 炭疽病 つる割病 てんぐ巣病 柔腐病 根こぶ病 灰色かび病 斑点性の病気 べと病 もち病 落葉病 <害虫> アオバハゴロモ アオモシ アブラムシ イラガ カミキリムシ カイガラムシ カメムシ グンバイムシ ケムシ コウモリガ・ボクトウガ コナガムシ コナジラミ サビダニ・フジダニ シャクガ スリップス スズメガ ゾウムシ センチュウ タバコガ テントウムシダマシ ナメクジ ウスカワマイマイ ネキシムシ ハダニ バッタ ハバチ カマキムシ ハムシ ハモグリガ ホコリダニ メイガ ヨトウムシ ヨコバイ <農薬> オルトラン 殺菌剤 微生物農薬 インプレッション水和剤 セル苗元気 タフパール タフブロック バイオトラスト水和剤 バイオキーパー水和剤 ボトキラー水和剤 ボトピカ水和剤 天然物 イオウフロアブル カリグリーン水溶剤 ジーファイン水和剤 ハーモメイト水溶剤 ICボルドー Zボルドー(銅水和剤) その他 アグリマイシン100水和剤 アチーブ粒剤9/粉剤DL/粒剤7 アミスター10フロアブル アミスター20フロアブル アミスターオプティフロアブル アリエッティ水和剤 アントラコール顆粒水和剤 アンビルフロアブル インダーフロアブル オーソサイド水和剤80 オラクル粉剤 オリゼメート粒剤 オリブライト1キロ粒剤 オリブライトパック オンリーワンフロアブル カーゼートPZ水和剤 カッパーシン水和剤 グリーンダイセンM水和剤 クリーンヒッター カンタスドライフロアブル ゲッター水和剤 サーガ水和剤 サルバトーレME液剤 シグナムWDG ジマンダイセン水和剤 ジマンダイセンフロアブル ジャストミート顆粒水和剤 スイッチ顆粒水和剤 スコア顆粒水和剤 ストロビードライフロアブル ストロビーフロアブル スポルタックスターナSE スミレックス水和剤 セイビアーフロアブル20 ダコニール1000フロアブル デランフロアブル ドキリンフロアブル トップジンM水和剤 ナリアWDG ノットバン水和剤 バイプラスフロアブル パスワード顆粒水和剤 バッチレート バリダシン液剤5 ビスダイセン水和剤 ブイゲット粒剤 フォリオブラボ顆粒水和剤 ブリザード水和剤 ブローダ水和剤 フロンサイドSC フロンサイド水和剤 ベフドー水和剤 ベルクート水和剤 ベルクートフロアブル ベンレート水和剤 ホライズンドライフロアブル モンカット粒剤 ライメイフロアブル ラリー水和剤 ラリー乳剤 ランマンフロアブル リゾレックス水和剤 リゾレックス粉剤 レーバスフロアブル ロブラール水和剤 天敵昆虫 アブラバチAC アフィパール アフィデント アリガタ エルカード エンストリップ オリスターA カブリダニPP ククメリス コマユバチDS スパイカル スパイデックス スワルスキー タイリク ツヤコバチEF ヒメコバチDI マイネックス/マイネックス91 ミドリヒメ 訪花昆虫 ハニートーン ハニートーン〔在来種クロマルハナバチ〕 一目でわかるマルハナバチ攻略法 微生物農薬 ゴッツA バータレック バイオリサ カミキリ スリム プリファード水和剤 ボタニガードES マイコタール BT剤(微生物薬剤) BT剤一覧① BT剤一覧② BT剤とは? エスマルクDF ガードジェット水和剤 サブリナフロアブル セレクトジン水和剤 ゼンターリ顆粒水和剤 ダイポール水和剤 ツービットDF トアロー水和剤CT トアローフロアブルCT バシレックスBT水和剤 ブイハンターフロアブル フローバックDF 性フェロモン剤 コナガコン コンフューザーA フェロディンSL シンクイコン ヨトウコン-H ヨトウコン-S ハマキコン ルアートラップ(フェロモントラップ) SEルアー(発生予察用製剤) 非散布型 オルトランカプセル ラノーテープ ダニ剤  殺ダニ剤一覧表 アカリタッチ乳剤 オサダン水和剤25 オサダンフロアブル カーラフロアブル カネマイトフロアブル コロマイト乳剤 サンマイトフロアブル スターマイトフロアブル ダニゲッターフロアブル ダニトロンフロアブル ニッソラン水和剤 バリュースターフロアブル ビルク水和剤 マイトクリーン マイトコーネフロアブル ネオニコチノイド系チアニコチニル ネオニコチノイド系殺虫剤の登録内容 アクタラ粒剤5/顆粒水溶剤 ダントツ粉剤DL/水溶剤/粒剤/箱粒剤 ネオニコチノイド系クロロニコチル アドマイヤー1粒剤/水和剤/フロアブル/顆粒水和剤/箱粒剤 バリアード顆粒水和剤 ベストガード水溶剤/ベストガード粒剤 モスピラン水溶剤 モスピラン粒剤 モスピランSL液剤 ネオニコチノイド系フラニコチニル アルバリン 顆粒水溶剤/粒剤/粉剤DL IGR(Insect Growth Regulator:昆虫成長抑制剤) アタブロン乳剤 アタブロンSCフロアブル アプロード水和剤/フロアブル/エースフロアブル カスケード乳剤 トリガード液剤 ノーモルト乳剤 ファルコンフロアブル マッチ乳剤 ロムダンフロアブル 天然物 スピノエース顆粒水和剤 スピノエースフロアブル トモノールS 粘着くん液剤/粘着くん水和剤 ハッパ乳剤 土壌害虫剤 ガードベイトA カルモック グリーンベイト ダイアジノン粒剤5 ダイアジノン粒剤10 ナメクリーン ナメハンター フォース粒剤 マイキラー その他 アーデント水和剤 アクセルフロアブル アディオン乳剤 アクテリック乳剤 アグロスリン水和剤 アグロスリン乳剤 アファーム乳剤 アファームエクセラ顆粒水和剤 ウララDF エルサン乳剤 オンコル粒剤5 オルトラン水和剤 オルトラン粒剤 ガゼット粒剤 カルホス乳剤/微粒剤F/粉剤 ガンバ水和剤 グリンガード・エイト コテツフロアブル サイハロン乳剤/水和剤 サムコルフロアブル10 ジュリボフロアブル スプラサイド水和剤 スプラサイド乳剤40 スミチオン乳剤 スミフェート粒剤 セルオーフロアブル ダーズバンDF ダーズバン水和剤25 ダーズバン乳剤40 ダイシストン粒剤 チェス水和剤/粒剤 ディプテレックス乳剤 ディプテレックス粉剤 テルスター水和剤 トルネードフロアブル トレボン乳剤 トレボン粉剤DL ネキリトンK ハクサップ水和剤 パダンSG水溶剤 パダン粒剤4 ハチハチ乳剤 フェニックス顆粒水和剤 プリンス粒剤 プリンスフロアブル プレオフロアブル プレバソンフロアブル5 ペイオフME液剤 マトリックフロアブル マラソン乳剤 ラービンフロアブル ランネート45DF ランネート微粒剤F リーズン顆粒水和剤 MR.ジョーカー水和剤 MR.ジョーカー粉剤DL/EW 殺虫・殺菌剤 水稲箱処理剤 アミスタープリンス粒剤 嵐ダントツ箱粒剤 ウィンアドマイヤー箱粒剤 ウィン アドマイヤーグレータム箱粒剤 ウィンガゼット粒剤 デラウスダントツ箱粒剤 デラウスプリンス粒剤10 デラウスプリンス粒剤06 ビームプリンス粒剤 ビームプリンスグレータム箱粒剤 ブイゲットアドマイヤー粒剤 ブイゲットプリンス粒剤10 プリンスリンバー箱粒剤 フルサポート箱粒剤 Dr.オリゼプリンス粒剤 その他 アチーブアプロードモンカットF粉剤DL アチーブスミチオン粉剤DL アチーブスミチオントレボン粉剤DL アチーブトレボン粉剤DL アチーブモンカットトレボンF粉剤DL アミスターアチーブトレボン粉剤DL オレート液剤 サンクリスタル乳剤 シテンノーF粉剤DL ムシラップ 土壌病害虫薬剤 ガードホープ液剤 キルパー クロピクフロー クロルピクリン錠剤 クロルピクリンテープ ダブルストッパー ディ・トラペックス油剤 テロン トラペックサイド油剤 ネビジン粉剤 ネビモン粉剤 ネマトリンエース粒剤 ネマトリン粒剤 ネマモール粒剤30 バスアミド微粒剤 バイデートL粒剤 パストリア水和剤 フロンサイド粉剤 ラグビーMC粒剤 ルートガード D-D NCS土壌総合処理剤 除草剤 (財)日本植物調節剤研究協会の「除草剤・生育調節剤解説」のページへ 水稲用  水稲除草剤の動向と薬剤別含有成分一覧表 アワードフロアブル アピロイーグルフロアブル アピロトップA1キロ粒剤36 アピロファインDジャンボ イッテツジャンボ イッテツフロアブル イネグリーンD1キロ粒剤51 イノーバLフロアブル イノーバ1キロ粒剤51 エリジャンEW乳剤 エリジャン乳剤 カービー1キロ粒剤 カーメックスD水和剤 草笛ジャンボ クラッシュEXジャンボ クリンチャー1キロ粒剤 クリンチャーバスME液剤 クリンチャーEW クリンチャージャンボ ゴーサイン粒剤 ゴクウジャンボ サムライジャンボ サムライフロアブル シェリフ1キロ粒剤 スマートフロアブル ソルネット1キロ粒剤 ダイナマンフロアブル ダイナマンLフロアブル ダイナマン1キロ粒剤75 ダイハード顆粒 ダブルスター1キロ粒剤 ダブルスタージャンボ ダブルスターSB顆粒水和剤 ダンシングパワーA500グラム粒剤 ダンシングパワーL500グラム粒剤 テクノスターワイドジャンボ デルカット乳剤 ドニチ1キロ粒剤 ネビロスジャンボ/1キロ粒剤 ハイカット1キロ粒剤 バサグラン粒剤/液剤 バトル粒剤 パピカLフロアブル パピカA1キロ粒剤36 バレージ粒剤 ヒエクリーンバサグラン粒剤 ビンゴ1キロ粒剤 ホクト粒剤 マサカリAジャンボ マサカリLジャンボ ユートピア粒剤13・粒剤15/1キロ粒剤 ヨシキタ1キロ粒剤/フロアブル ロンゲットフロアブル ワイドアタックD1キロ粒剤 ワイドアタックSC 畑作用 アグロマックス水和剤 アージラン液剤 エコパートフロアブル ケイピンエース ゴーゴーサン細粒剤F ゴーゴーサン乳剤30 サンダーボルト007 スナップショット粒剤 セレクト乳剤 ダイヤメート水和剤 タッチダウン タッチダウンiQ ディ・トラペックス油剤 トレファノサイド乳剤 トレファノサイド粒剤2.5 ハービー液剤 ハイバーX粒剤 大豆バサグラン液剤 プリグロックスL ラウンドアップ ラウンドアップハイロード ラウンドアップマックスロード レグロックス ワンサイドP乳剤 ナブ乳剤 芝生の除草剤の上手な使い方 植物成長調整剤 トマトトーン ルートン セルバイン水溶剤 展着剤 アプローチBI クイックタッチ スカッシュ まくぴか ミックスパワー <除草剤> ボデーガードフロアブル ポッシブル1キロ粒剤 ポッシブルジャンボ ポッシブルフロアブル バイエルライジング1キロ粒剤75 ロングショット1キロ粒剤 イノーバトリオ1キロ粒剤51 スマート1キロ粒剤 <その他> シーダーテープ 宅配 インターネット販売 体験 市民農園 粉状 粒状 霜 霜よけ ケイヨーデイツー D2 ダイキ コメリ アサヒ ロイヤルホームセンター 農家の助っ人ホーム&綿半 ディオハウス ビバホーム ジョイフル本田 ナフコ 島忠・HOME'S(ホームズ) タキイ アタリヤ サカタのタネ 葉肥 実肥 花肥 根肥

▲ top