スポンサーサイト

Posted by 一人農場長 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堆肥作り ~弟子との共同作業編~

Posted by 一人農場長 on 26.2011 6 comments 0 trackback
こんばんわ。

一人農場長です。

今日は自作堆肥の切りかえりを行いました。

だいたい500リットルくらいあります。
堆肥

去年から製作しております。

ちなみに、原料は・・・
粉砕 粉砕機
庭の木々を剪定したものや、野菜の残さなどを
右の粉砕機で砕いたものです。

そちらを原料に、添加物を色々加えております。
硫安 砂糖 ぬか
硫安10kgに砂糖1kgと米ぬかなどです。

発酵させる菌は麹菌→EM菌の順番で行いました。

今年の1月に弟子達は見学をして色々と学んだようです。
見学中
↑ 見学中の様子。

切り替えし作業は、まずこのような大きい容器にいれます。
堆肥
と、早速弟子が手伝いにやってきました。

中の様子を伺っています。
堆肥
どうやら仕事の段取りを考えているようです。

何か思いついたようです。
堆肥
前の仕事を思い出したのでしょうか。

まずは中に入って・・・
堆肥
脚で柔らかさを確認し、発酵具合を見ております。

次に鼻で・・・
堆肥
臭いをかいで、発酵具合を見ているようです。

切り替えしをしていると・・・
堆肥
菌のコロニーがボコボコ出てきます。

ちなみにアップで見ますと・・・
堆肥
1枚目
堆肥
2枚目

フラッシュの有無で多少見え方が違いますが。

このあとホースで加水します。
堆肥
ブルーシートとむしろをしていても水が蒸発して乾燥するので
水気がないと菌が活動できないので。


今日は弟子が色々と手伝ってくれたのでよかったです^-^
スポンサーサイト
Category : 微生物・菌

こぬこのしっぽ

Posted by 一人農場長 on 12.2011 8 comments 0 trackback
こんばんわ。

一人農場長です。

日々生物の生態について研究しておりますが
うちをうろついている子ぬこたんのしっぽが
前々から何かに似ているなと思っておりました。
えさ

かなりの短足ですが・・・

これはもしやブラックタイガーをしっぽに付けているのでは!?
ブラックタイガー
すごい似ております・・・


で、今日は雨だったので自作堆肥の切り替えしを
しておりました。
材料は去年夏に剪定した庭の木々などで、
硫安・砂糖・EM菌やイースト菌を添加しております。
堆肥

普段は上のような「むしろ」をかぶせております。
(保温・保水で)

アップで見るとこんなんです。
腐葉土
まだ完熟とは言えません。

でも、所々ですが・・・
菌

このような菌のコロニーがあります。

もう少し菌が全体にいきわたってくれたらいいのですが。

EM菌とイースト菌だけだとなかなか発酵が進まないので、
別口で作っていた麹菌を投入することにしました。
麹菌 麹菌

麹菌で温度が60度にもなれば、イースト菌などは活動を停止して
しまうでしょうが、寒い冬場でも動ける麹菌に期待したいと思います。
Category : 微生物・菌

問題発生

Posted by 一人農場長 on 30.2011 6 comments 0 trackback
こんばんわ。

一人農場長です。
今日の京都の最高気温は4度ということで
前日比ー4でかなり寒く感じられました。
これでも北国の方に比べたら恵まれている方なんでしょうか・・・

で、ここでタイトル通り問題です。

「野菜漢字検定」のお時間です。
何問わかるでしょうか?

問い:すべて漢字で書いてください。

1:しょうが
2:きゅうり
3:すいか
4:なす
5:ごぼう
6:うり
7:かぼちゃ
8:たまねぎ
9:れんこん
10:ちんげんさい

※正解は今日のブログの一番下です。
ちなみに一人農場長は自分で作った問題なのに、2点でした^^


で、今日の2つ目の問題は、自作している堆肥の温度が
下がりはじめたということです。
麹菌 腐葉土

左:麹菌堆肥 右:EM菌&イースト菌の堆肥。
(通常はフタをしたり、むしろを被せたりして保管しております)

この2つが、一時は温度が麹菌42度・EM菌23度まで上がったものの
おとついから急に温度低下。

8度 12度
↑ 左が麹菌の温度で8度、右がEM菌の温度で12度。

原因は温度が上昇して水分が蒸発し、菌に必要な水分が減ったことと
思われます。麹菌のが温度上昇が大きかった分、水分の揮発が多く
余計に反動で温度低下もきつかった模様。

でも実際は、3日前くらいから温度低下があって、
麹菌42度→30度→20度→8度
EM菌23度→17度→14度→12度とか。

とりあえず、水分補給。
シャワー
↑ ホースで水をかけました。

温度が低下しはじめた瞬間に加水したらここまで下がることも
無かったのでしょうが、放置したらどれくらい下がるのかも見てみたかったので。

下がった瞬間に加水の繰り返しなら
ある程度高い温度で維持できるんでしょうけど。


で、今日の3つ目の問題は・・・
うちのお父さん(野良♂)が・・・けんか
↑ 右耳から出血してる・・・

昨日の晩にどこかで違う猫と喧嘩してきたのかな^^;

昨日の遅い時間に「にゃおにゃお」とエサをねだる声じゃなくて
他の猫を呼ぶ声でうちの子ねこたんを呼んだと思ったら
そのコンクリの壁をよじ登って、子ねこたんを連れて
どこかに外出。

きっと猫の集会に行くんだろうなぁ~と思ってたら
今日帰ってきたら傷がありました。

でも猫の集会って常によその猫と顔合わせをしておくことで
ばったり道端で遭遇しても喧嘩にならないように
コミュニケーションの場でもあるって聞いたことがあるんだけどなぁ。

あと、子ねこたんが無事でよかった^^;
もう喧嘩するんじゃないよ~>。<
Category : 微生物・菌

なんでも堆肥に

Posted by 一人農場長 on 27.2011 6 comments 0 trackback
こんばんわ。

一人農場長です。


今日はホームセンターで珍種をあさりに。
いろいろ物色しているとマダムが薔薇の肥料を買うとかで
店員さんに絡んでいました。

マダム「硫酸加里ってないの?そして施肥量はどれくらいしたら?」
店員さん「これです。追肥では1坪7gと裏に書いてます」
一人農場長(心のつぶやき)「マダムが硫酸加里!そして施肥量少なすぎでは!」

マダム「あと骨粉ってないかしら?」
店員さん「ありますけど、ほかの肥料とかの配合が難しいので
     単純にバラの肥料ってのをお勧めします」
一人農場長(心のつぶやき)「骨粉、犬が食べてしまいますよ。ご注意を(笑)」



で、今日は堆肥作りです。
材料は収穫後、乾燥させていた夏作・秋作の枝や葉などです。
サツマイモ
↑ 主な材料はサツマイモ10株分とジャガイモ10株分です。

これを↓の粉砕機で、コナゴナにします。
粉砕機
↑ 右下にまた弟子が映っています。
  何でも勉強熱心な弟子です。

投入
↑ サツマイモのつるが思いの他、長くて入れにくかったです。

でも、粉々にすると実量は少ないです。
粉砕後
↑ こんな感じ。量にすると20ℓくらいでしょうか。

粉砕してから気づいたのが保管場所・・・
いま発酵させている堆肥にまぜるとデキがばらつくので・・・

とりあえず、段ボールに入れて保管・・・


次に、2月に植える予定のジャガイモ予定地を・・・
庭
↑ こちらを管理機で耕すことにしました。

↓ この機械。6馬力でちょっと大きすぎるかな。
機械

耕転後
↑ 綺麗になりました。

しかし、小さい畑だと中型の耕作機械はやりにくいですね・・・
2馬力くらいの小さいのじゃないと小回り効かないし、
ターンするときにせっかく耕した所にタイヤの跡がついて
踏み固められてしまう・・・

今度、肥料を入れるときにはもっと小さい機械でやろっと。

チンゲンサイ
↑ 今日の収穫です^^

ミニチンゲンサイ4株^^
普通のの半分以下の大きさですー

種をまいた事自体忘れていて、畑の端っこに
ひっそり生えていたのを収穫♪
Category : 微生物・菌

菌が活動中

Posted by 一人農場長 on 25.2011 6 comments 0 trackback
こんばんわ。

一人農場長です。

今日は自作腐葉土?の温度のご報告です。

最近、よく堆肥小屋で寝てることが多いですが・・・
床暖房
↑ そんなに発酵熱が暖かいの?と温度の測定。


ちなみに、前回の記事は→1月20日の記事


菌は2種類を別々で測定しています。

まずは猫さんたちが、おねんねしているEM菌&イースト菌。
EM イースト菌
↑ この2種の菌に、砂糖と硫安を添加しています。

では、猫さんたちが暖を取るほど暖かいのかと温度測定。
24度
↑ 24度ありました^^(ちなみに昨日は20度でした)


次に、別口で培養している麹菌。
麹菌 麹菌の箱
↑ 保温と保水で発泡スチロールに入れています。

ほかに米ぬかと硫安を添加しております。
発酵熱が止まっていたので、1月20日に加水し
再び動いてくださいと記録再開。

で、温度ですが・・・
39度
↑39度ありました^^(ちなみに昨日は30度でした)


そして、もっといっぱい作りたいです。
材料はいまの所、庭や畑の木々を剪定したものだけでしたが・・・
堆肥センター

市町村とかゴミ収集業者さんとかで、街路樹の落ち葉とを
回収したものを無料で配布しているのでそういうのも使いたい。


私は堆肥作りが下手糞なので、平均6ヶ月とかかかってしまいますが
もっと上手いことやれば短いサイクルでできそうな気がします。

夏場も冬場など季節関係なしで2ヶ月くらいでできそうな気がする。
冬は菌類の活動が低迷ぎみですが、麹菌なら冬場でもかなり温度が
上がってくれるので^^

堆肥作りのポイントは水加減と空気加減(切り替えし)でしょうか。
あとは砂糖水と硫安で菌の活動にスピード付けるような感じと思っています。
Category : 微生物・菌
 HOME 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花言葉

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンクツリーV1.1a

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア2

<地名> 北海道地方: 北海道 東北地方: 青森県 - 岩手県 - 宮城県 - 秋田県 - 山形県 - 福島県 関東地方: 茨城県 - 栃木県 - 群馬県 - 埼玉県 - 千葉県 - 東京都 - 神奈川県 中部地方: 新潟県 - 富山県 - 石川県 - 福井県 - 山梨県 - 長野県 - 岐阜県 - 静岡県 - 愛知県 近畿地方: 三重県 - 滋賀県 - 京都府 - 大阪府 - 兵庫県 - 奈良県 - 和歌山県 中国地方: 鳥取県 - 島根県 - 岡山県 - 広島県 - 山口県 四国地方: 徳島県 - 香川県 - 愛媛県 - 高知県 九州地方: 福岡県 - 佐賀県 - 長崎県 - 熊本県 - 大分県 - 宮崎県 - 鹿児島県 山科区 東山区 右京区 左京区 上京区 下京区 中京区 伏見区 <農機具> スプリングハロー チゼルプラウ 堆肥散布機・マニアスプレッダ、除石作業機・ストーンピッカー 農薬噴霧器 マルチャー トレンチャー <野菜> アスパラガス イチゴ インゲン豆 三度豆 エダマメ 大豆 オクラ かぶ カボチャ 南瓜 きゅうり 胡瓜 ごぼう 牛蒡 キャベツ コマツナ 小松菜 ゴーヤ ニガウリ レイシ サツマイモ サトイモ 里芋 ジャガイモ 馬鈴薯 しゅんぎく 春菊 生姜 ショウガ 西瓜 スイカ ズッキーニ セロリ 大根 ダイコン タマネギ 玉葱 トウガラサイ 唐辛子 トウモロコシ ナンバ トマト なすび ニラ 人参 にんじん にんにく ねぎ 白菜 ハクサイ パセリ ピーマン ブロッコリー ホウレンソウ ほうれん草 水菜 みつば やまいも 山芋 らっかせい 落花生 レタス れんこん 蓮根 わけぎ 守口大根 <肥料> 鶏糞 油粕 硝安 硝酸アンモニウム 塩安 塩化アンモニウム 硫安 硫酸アンモニウム 尿素 石灰窒素 苦土石灰 水酸化苦土 硫酸苦土 草木灰 けい酸加里 塩化加里 硫酸加里 硝酸加里 ようりん 熔成燐肥 過石 過リン酸石灰 骨粉 重過石 重焼りん 消石灰 炭カル 生石灰 石膏 水酸化カルシウム 炭酸カルシウム 酸化カルシウム 硫酸カルシウム キーゼライト マグアース マグゴールド アグリハーモニー だいだらぼう マグエース ハイエース ダーウィン カルゲン メネデール ルートン トーシン <いろいろ> 腐植酸・フミン酸・フルボ酸・スルホン酸・ウーミック酸 トリコデルマ菌・VA菌・VA菌 乾燥鶏糞・ペレット 置換還元剤 レストST-1000 金スマ <病気> 青枯病 萎凋(いちょう)病 ウイルス病・モザイク病 うどんこ病 疫病 枝枯病 かいよう病 褐斑病(かっぱんびょう) 球根腐敗病 菌核病 黒星病 黒腐病 黒点病 こぶ病 根頭がんしゅう病 さび病 縮葉病 白絹病 すす病 そうか病 立枯病 炭疽病 つる割病 てんぐ巣病 柔腐病 根こぶ病 灰色かび病 斑点性の病気 べと病 もち病 落葉病 <害虫> アオバハゴロモ アオモシ アブラムシ イラガ カミキリムシ カイガラムシ カメムシ グンバイムシ ケムシ コウモリガ・ボクトウガ コナガムシ コナジラミ サビダニ・フジダニ シャクガ スリップス スズメガ ゾウムシ センチュウ タバコガ テントウムシダマシ ナメクジ ウスカワマイマイ ネキシムシ ハダニ バッタ ハバチ カマキムシ ハムシ ハモグリガ ホコリダニ メイガ ヨトウムシ ヨコバイ <農薬> オルトラン 殺菌剤 微生物農薬 インプレッション水和剤 セル苗元気 タフパール タフブロック バイオトラスト水和剤 バイオキーパー水和剤 ボトキラー水和剤 ボトピカ水和剤 天然物 イオウフロアブル カリグリーン水溶剤 ジーファイン水和剤 ハーモメイト水溶剤 ICボルドー Zボルドー(銅水和剤) その他 アグリマイシン100水和剤 アチーブ粒剤9/粉剤DL/粒剤7 アミスター10フロアブル アミスター20フロアブル アミスターオプティフロアブル アリエッティ水和剤 アントラコール顆粒水和剤 アンビルフロアブル インダーフロアブル オーソサイド水和剤80 オラクル粉剤 オリゼメート粒剤 オリブライト1キロ粒剤 オリブライトパック オンリーワンフロアブル カーゼートPZ水和剤 カッパーシン水和剤 グリーンダイセンM水和剤 クリーンヒッター カンタスドライフロアブル ゲッター水和剤 サーガ水和剤 サルバトーレME液剤 シグナムWDG ジマンダイセン水和剤 ジマンダイセンフロアブル ジャストミート顆粒水和剤 スイッチ顆粒水和剤 スコア顆粒水和剤 ストロビードライフロアブル ストロビーフロアブル スポルタックスターナSE スミレックス水和剤 セイビアーフロアブル20 ダコニール1000フロアブル デランフロアブル ドキリンフロアブル トップジンM水和剤 ナリアWDG ノットバン水和剤 バイプラスフロアブル パスワード顆粒水和剤 バッチレート バリダシン液剤5 ビスダイセン水和剤 ブイゲット粒剤 フォリオブラボ顆粒水和剤 ブリザード水和剤 ブローダ水和剤 フロンサイドSC フロンサイド水和剤 ベフドー水和剤 ベルクート水和剤 ベルクートフロアブル ベンレート水和剤 ホライズンドライフロアブル モンカット粒剤 ライメイフロアブル ラリー水和剤 ラリー乳剤 ランマンフロアブル リゾレックス水和剤 リゾレックス粉剤 レーバスフロアブル ロブラール水和剤 天敵昆虫 アブラバチAC アフィパール アフィデント アリガタ エルカード エンストリップ オリスターA カブリダニPP ククメリス コマユバチDS スパイカル スパイデックス スワルスキー タイリク ツヤコバチEF ヒメコバチDI マイネックス/マイネックス91 ミドリヒメ 訪花昆虫 ハニートーン ハニートーン〔在来種クロマルハナバチ〕 一目でわかるマルハナバチ攻略法 微生物農薬 ゴッツA バータレック バイオリサ カミキリ スリム プリファード水和剤 ボタニガードES マイコタール BT剤(微生物薬剤) BT剤一覧① BT剤一覧② BT剤とは? エスマルクDF ガードジェット水和剤 サブリナフロアブル セレクトジン水和剤 ゼンターリ顆粒水和剤 ダイポール水和剤 ツービットDF トアロー水和剤CT トアローフロアブルCT バシレックスBT水和剤 ブイハンターフロアブル フローバックDF 性フェロモン剤 コナガコン コンフューザーA フェロディンSL シンクイコン ヨトウコン-H ヨトウコン-S ハマキコン ルアートラップ(フェロモントラップ) SEルアー(発生予察用製剤) 非散布型 オルトランカプセル ラノーテープ ダニ剤  殺ダニ剤一覧表 アカリタッチ乳剤 オサダン水和剤25 オサダンフロアブル カーラフロアブル カネマイトフロアブル コロマイト乳剤 サンマイトフロアブル スターマイトフロアブル ダニゲッターフロアブル ダニトロンフロアブル ニッソラン水和剤 バリュースターフロアブル ビルク水和剤 マイトクリーン マイトコーネフロアブル ネオニコチノイド系チアニコチニル ネオニコチノイド系殺虫剤の登録内容 アクタラ粒剤5/顆粒水溶剤 ダントツ粉剤DL/水溶剤/粒剤/箱粒剤 ネオニコチノイド系クロロニコチル アドマイヤー1粒剤/水和剤/フロアブル/顆粒水和剤/箱粒剤 バリアード顆粒水和剤 ベストガード水溶剤/ベストガード粒剤 モスピラン水溶剤 モスピラン粒剤 モスピランSL液剤 ネオニコチノイド系フラニコチニル アルバリン 顆粒水溶剤/粒剤/粉剤DL IGR(Insect Growth Regulator:昆虫成長抑制剤) アタブロン乳剤 アタブロンSCフロアブル アプロード水和剤/フロアブル/エースフロアブル カスケード乳剤 トリガード液剤 ノーモルト乳剤 ファルコンフロアブル マッチ乳剤 ロムダンフロアブル 天然物 スピノエース顆粒水和剤 スピノエースフロアブル トモノールS 粘着くん液剤/粘着くん水和剤 ハッパ乳剤 土壌害虫剤 ガードベイトA カルモック グリーンベイト ダイアジノン粒剤5 ダイアジノン粒剤10 ナメクリーン ナメハンター フォース粒剤 マイキラー その他 アーデント水和剤 アクセルフロアブル アディオン乳剤 アクテリック乳剤 アグロスリン水和剤 アグロスリン乳剤 アファーム乳剤 アファームエクセラ顆粒水和剤 ウララDF エルサン乳剤 オンコル粒剤5 オルトラン水和剤 オルトラン粒剤 ガゼット粒剤 カルホス乳剤/微粒剤F/粉剤 ガンバ水和剤 グリンガード・エイト コテツフロアブル サイハロン乳剤/水和剤 サムコルフロアブル10 ジュリボフロアブル スプラサイド水和剤 スプラサイド乳剤40 スミチオン乳剤 スミフェート粒剤 セルオーフロアブル ダーズバンDF ダーズバン水和剤25 ダーズバン乳剤40 ダイシストン粒剤 チェス水和剤/粒剤 ディプテレックス乳剤 ディプテレックス粉剤 テルスター水和剤 トルネードフロアブル トレボン乳剤 トレボン粉剤DL ネキリトンK ハクサップ水和剤 パダンSG水溶剤 パダン粒剤4 ハチハチ乳剤 フェニックス顆粒水和剤 プリンス粒剤 プリンスフロアブル プレオフロアブル プレバソンフロアブル5 ペイオフME液剤 マトリックフロアブル マラソン乳剤 ラービンフロアブル ランネート45DF ランネート微粒剤F リーズン顆粒水和剤 MR.ジョーカー水和剤 MR.ジョーカー粉剤DL/EW 殺虫・殺菌剤 水稲箱処理剤 アミスタープリンス粒剤 嵐ダントツ箱粒剤 ウィンアドマイヤー箱粒剤 ウィン アドマイヤーグレータム箱粒剤 ウィンガゼット粒剤 デラウスダントツ箱粒剤 デラウスプリンス粒剤10 デラウスプリンス粒剤06 ビームプリンス粒剤 ビームプリンスグレータム箱粒剤 ブイゲットアドマイヤー粒剤 ブイゲットプリンス粒剤10 プリンスリンバー箱粒剤 フルサポート箱粒剤 Dr.オリゼプリンス粒剤 その他 アチーブアプロードモンカットF粉剤DL アチーブスミチオン粉剤DL アチーブスミチオントレボン粉剤DL アチーブトレボン粉剤DL アチーブモンカットトレボンF粉剤DL アミスターアチーブトレボン粉剤DL オレート液剤 サンクリスタル乳剤 シテンノーF粉剤DL ムシラップ 土壌病害虫薬剤 ガードホープ液剤 キルパー クロピクフロー クロルピクリン錠剤 クロルピクリンテープ ダブルストッパー ディ・トラペックス油剤 テロン トラペックサイド油剤 ネビジン粉剤 ネビモン粉剤 ネマトリンエース粒剤 ネマトリン粒剤 ネマモール粒剤30 バスアミド微粒剤 バイデートL粒剤 パストリア水和剤 フロンサイド粉剤 ラグビーMC粒剤 ルートガード D-D NCS土壌総合処理剤 除草剤 (財)日本植物調節剤研究協会の「除草剤・生育調節剤解説」のページへ 水稲用  水稲除草剤の動向と薬剤別含有成分一覧表 アワードフロアブル アピロイーグルフロアブル アピロトップA1キロ粒剤36 アピロファインDジャンボ イッテツジャンボ イッテツフロアブル イネグリーンD1キロ粒剤51 イノーバLフロアブル イノーバ1キロ粒剤51 エリジャンEW乳剤 エリジャン乳剤 カービー1キロ粒剤 カーメックスD水和剤 草笛ジャンボ クラッシュEXジャンボ クリンチャー1キロ粒剤 クリンチャーバスME液剤 クリンチャーEW クリンチャージャンボ ゴーサイン粒剤 ゴクウジャンボ サムライジャンボ サムライフロアブル シェリフ1キロ粒剤 スマートフロアブル ソルネット1キロ粒剤 ダイナマンフロアブル ダイナマンLフロアブル ダイナマン1キロ粒剤75 ダイハード顆粒 ダブルスター1キロ粒剤 ダブルスタージャンボ ダブルスターSB顆粒水和剤 ダンシングパワーA500グラム粒剤 ダンシングパワーL500グラム粒剤 テクノスターワイドジャンボ デルカット乳剤 ドニチ1キロ粒剤 ネビロスジャンボ/1キロ粒剤 ハイカット1キロ粒剤 バサグラン粒剤/液剤 バトル粒剤 パピカLフロアブル パピカA1キロ粒剤36 バレージ粒剤 ヒエクリーンバサグラン粒剤 ビンゴ1キロ粒剤 ホクト粒剤 マサカリAジャンボ マサカリLジャンボ ユートピア粒剤13・粒剤15/1キロ粒剤 ヨシキタ1キロ粒剤/フロアブル ロンゲットフロアブル ワイドアタックD1キロ粒剤 ワイドアタックSC 畑作用 アグロマックス水和剤 アージラン液剤 エコパートフロアブル ケイピンエース ゴーゴーサン細粒剤F ゴーゴーサン乳剤30 サンダーボルト007 スナップショット粒剤 セレクト乳剤 ダイヤメート水和剤 タッチダウン タッチダウンiQ ディ・トラペックス油剤 トレファノサイド乳剤 トレファノサイド粒剤2.5 ハービー液剤 ハイバーX粒剤 大豆バサグラン液剤 プリグロックスL ラウンドアップ ラウンドアップハイロード ラウンドアップマックスロード レグロックス ワンサイドP乳剤 ナブ乳剤 芝生の除草剤の上手な使い方 植物成長調整剤 トマトトーン ルートン セルバイン水溶剤 展着剤 アプローチBI クイックタッチ スカッシュ まくぴか ミックスパワー <除草剤> ボデーガードフロアブル ポッシブル1キロ粒剤 ポッシブルジャンボ ポッシブルフロアブル バイエルライジング1キロ粒剤75 ロングショット1キロ粒剤 イノーバトリオ1キロ粒剤51 スマート1キロ粒剤 <その他> シーダーテープ 宅配 インターネット販売 体験 市民農園 粉状 粒状 霜 霜よけ ケイヨーデイツー D2 ダイキ コメリ アサヒ ロイヤルホームセンター 農家の助っ人ホーム&綿半 ディオハウス ビバホーム ジョイフル本田 ナフコ 島忠・HOME'S(ホームズ) タキイ アタリヤ サカタのタネ 葉肥 実肥 花肥 根肥

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。