スポンサーサイト

Posted by 一人農場長 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐりの背くらべ?

Posted by 一人農場長 on 03.2011 10 comments 0 trackback
こんばんは。

一人農場長です。

今日は耕作放棄地③(150坪)に植えました・・・
地図
秋じゃがいも(品種:デジマ・ニシユタカ)の様子を見てみました。

植え付けは9月10日でした。

恐る、恐る近づく・・・
じゃが
一瞬、雑草かと思いました。

でも、違いました。
じゃが
どうやらジャガイモの苗のようです。

秋じゃがの種芋は腐りやすいとの事で
植える際には切らない人が多い中で
あえて切って植えました。

だって切らずに植えたら種芋代が5万もかかるんだもん・・・

切ったおかげで種芋代が3分の1になりました。

で、一番大きいのでこれくらい。
じゃが
(※下のは携帯電話)

なかなかのサイズ。

しかし奥のが小さい。

800個くらい植えて発芽率85%程度でした。

10%くらいは畝が低くて水分を含んでしまったようで
じめじめした土となってしまい、発芽せずって箇所がありました。

あと5%くらいは防腐処理が甘く
発芽失敗してしまっていたようです。

畝を高くし植える位置を
乾燥し、空気もあるようにしてやれば
ちゃんと発芽し、秋じゃがでも発芽率95%くらいまではいけそう(*^_^*)

んで、大きいのは通販で業者から買ったやつですが
小さいのは数が足りず間に合わせで
ホームセンターで買ったのです。

芽が小さかったので、生育が遅れました。
植える前に日光に当てて
催芽処理でもしてやればよかったなと。

同じ生育期間でもいまの時期でこれだけ小さいと
収穫時の芋の大きさが心配なので、
ちょっとがんばってみました(お金のかかる事をした)
HB101

最終兵器のHB101。
(※100ccで2100円くらい^^;)
活力剤で植物が元気になるやつです。

1000倍に薄めて小型のスプレーヤーでかけました。
スプレーヤー

右のやつ。

で、どうせやるんだったら虫対策で
BT剤(微生物が虫さんをやっつけてくれるお薬)でも
混ぜてやれば良かったと。

新芽が虫に食われてるのがあるんだよね。

初期成育が遅れると後々に響くので・・・

説明書きでは「週1散布」とあってので
またサイズが揃わなければもう一度散布しよう。

それか窒素肥料の硫安(硫酸アンモニウム)でも
500~1000倍に薄めて葉面散布するかな。
硫安
そっちのが安上がりだし。
(※20kgで980円くらい=農協価格)


で、来たついでに雑草が少し生えてた箇所を
桑で耕して転がしてやりました。

中耕の意味もありますが、土の中に空気が入って
通気性がよくなりそう。

さらに、発芽した芽の多いものがありまして・・・
じゃが

こういうのとか。

芽がいっぱいだと養分が分散されて
じゃがいもが小さくなるようなので
芽を摘んでやりました(芽かき)
じゃが

だいたい2本じたてに。

サイズが小さいと調理する際に皮を
むくのが面倒なだけでなく、出荷する時などでも
値段が全然違うので・・・

ちなみに京都中央市場の問屋では
LとMで値段が倍くらい違います。

で、ついでに土寄せもしてやりました。
土寄せしないと日光をもろに受けて
じゃがいもが青くなってしまうので
それだと商品価値0なので・・・

さらに、間引きした不要な芽を・・・
じゃが
↑コレ。

欠株の箇所に移植してみました^^;

実際できるかどうかわかりませんが
どうせ捨てるものだし、それで出来たら儲けもの。

今日、専業農家の人に聞いてみましたら
「やった事ないので、出来るかどうかわからない」との事。

ネットで調べてもそういうデーターはありませんでした。

わき芽も根まで取れるのと、途中で切れてしまうのがあるようで
根付きだけを植えて、水をやってみたわけですが。


トマトにしてもわき芽をつんで移植すれば
トマトが出来るわけだし、ジャガイモもトマトと同じナス科だし
できるような気がするんですが・・・

いろいろと失敗を繰り返しながら試行錯誤しております。
スポンサーサイト

じゃがいもの近況

Posted by 一人農場長 on 18.2011 0 comments 0 trackback
こんばんは。

一人農場長です。

今日はジャガイモの近況についてお送りしたいと思います。

まずは当初の種芋の様子。
種芋
40kgの種芋で750個くらいになったかな。

品種は秋ジャガのニシユタカとデジマ。
③

植えつけた畑(約150坪の箇所)

で、今日確認したら・・・
じゃが
ちらほら芽が出てました♪

秋じゃがは切ると腐りやすいようなので
どうなるかと心配していましたが
何とか発芽してくれてるようです。
(現状は10ケの1つくらい発芽)

これから全て無事発芽してくれますように・・・

地道な作業

Posted by 一人農場長 on 09.2011 0 comments 0 trackback
こんばんは。

一人農場長です。

今日は耕作放棄地③(150坪)にて
ジャガイモを植えました。
③
芸術的な畝作りです。

畝の形だけは手作業でやりました。

秋じゃがは種芋を切ると腐ると言われるようですが、
種芋
全てカットしております。

予め用意しておいた700個で全然数が足りなかった・・・

あわてて追加でさらに数百を用意(;゜д゜)

計算間違いは1畝1条植えで計算していた・・・
2条なので倍の数がいるんですね。

植えた深さは・・・
じゃがいも
深すぎず、浅すぎず・・・

芽を上にして・・・

深いと土寄せが手間いらずで楽なのかと思いきや
深すぎて芽が出てこないようなので・・・

収穫予定は12月上旬で1トンくらいを予定しております^^

もう少し早く植えたらよかった^^;
早く収穫して売れるし、霜の心配もしなくていいし・・・

手術(オペ)開始

Posted by 一人農場長 on 02.2011 2 comments 0 trackback
こんばんは。

一人農場長です。

今日は秋作のジャガイモの用意をしておりました。

前日に肥料をやって機械でこねる作業をしました。
③
↑ 予定地の150坪。

タネイモは・・・
じゃが
「ニシユカタ」と「デジマ」の各20kgで
合計40kg^-^

秋じゃがは植える時期が夏で種芋を切断すると
腐りやすいのすごい注意が必要だったりで大変です。

まずは、包丁とまな板を・・・
包丁
熱湯で殺菌しました。

さらに作業部屋全体をアルコールで・・・
アルコール
消毒しました。

使用したのは「発酵アルコール」です。
プールとかの殺菌で使う次亜塩素酸ナトリウム(塩素)も
ありましたが、高いので却下(値段が5倍くらい^^;)

これで手術室のような環境を整えた上で・・・
草木灰と消石灰
種芋の切り口の消毒を。

これをやらないと秋じゃがは気温が高いので
日光での消毒だけでは確実に種芋が腐ります・・・

切断した種芋にそれぞれ
草木灰と消石灰をつけてみました。
種芋
どちらが性能がいいでしょうか。

このように切り口から腐敗してしまわないように
粉末のものでコーティングする処理を
キュアリング(治癒)処理と言うらしいですが。

前もって実験していたものを見てみました。
種芋
↑ こちらは草木灰で処理したもの。

種芋
↑ こちらは消石灰で処理したもの。

だいたい3日で結果がわかりますが
草木灰での処理のものかなりの割合で腐るようです。
(それでも何もしないよりはマシですが)

人によっては消石灰でなく、苦土石灰を使われる方がおられるようですが
消石灰は高いアルカリ性のPHで殺菌作用があるのに対して
苦土石灰だとPHがややアルカリ程度なので殺菌作用はほぼ
期待できないので消石灰のが好ましいかと思います。

苦土石灰だと粉で余分な水分を吸収してくれるくらいでしょうか。

というわけで、本日は全て消石灰で処理することにします。
種芋
↑ 処理の様子。

また、種芋で芽が出ているもので・・・
DSCF1131.jpg
切断してもなお芽が多いものがあります。

生育中には芽が多いと摘む「間引き」の作業を
してやらないといけないので、
そういった物は予め積んでやりました。
DSCF1132.jpg
↑ 不要な芽を摘んだ様子。

さすがに種芋で40kgとなるとけっこう時間がかかります。
種芋
着々と出来上がっていきます。

同じことばかりなのでだんだん飽きてきますが^^;
種芋
完成^-^

丸1日かかりました。

まぁ、台風で畑も営業も何もできないので
ちょうどよかったです。

種芋は切断して40kgが800個くらいになりました。
1つが1kgとして800kgの収穫を予定しています^-^

秋じゃがの準備

Posted by 一人農場長 on 31.2011 0 comments 0 trackback
こんにちは。

一人農場長です。

今日は秋作のじゃがいもの用意をしておりました。
地図
場所は↑の③(150坪)に植えることに決定。

畑の様子はこんな感じ。
③

肥料は前に分析したときに
石灰やら苦土やリン酸は足りていたので
数ヶ月しか経ってない場合はそれらは
減ってることはまずないので・・・
硫酸加里

加里(カリウム)の肥料だけを与えました。

窒素分も自分の検査キットで残肥で少しあったので与えず。
メーター

イモ類は窒素分が多いと葉っぱばかりで
芋ができなくなるようなので。

加里分しかあげてましゃん。

面積は150坪ありますが、加里だけで
1袋20kgが2500円で
11kgだけ与えたので、肥料代にしたら
1300円くらいかな^-^

あまり肥料過多になると中が空洞で
「すが入る」状態になるようなので
控えめにしました。

「すが入る」のも肥料が過剰のケースで
生育が早すぎて中身がついて来なかった場合に
中が空洞になってしまうとか。

月2くらいで追肥をちょびちょび与えて大きくすることにします^-^
 HOME 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

花言葉

クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンクツリーV1.1a

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

フリーエリア2

<地名> 北海道地方: 北海道 東北地方: 青森県 - 岩手県 - 宮城県 - 秋田県 - 山形県 - 福島県 関東地方: 茨城県 - 栃木県 - 群馬県 - 埼玉県 - 千葉県 - 東京都 - 神奈川県 中部地方: 新潟県 - 富山県 - 石川県 - 福井県 - 山梨県 - 長野県 - 岐阜県 - 静岡県 - 愛知県 近畿地方: 三重県 - 滋賀県 - 京都府 - 大阪府 - 兵庫県 - 奈良県 - 和歌山県 中国地方: 鳥取県 - 島根県 - 岡山県 - 広島県 - 山口県 四国地方: 徳島県 - 香川県 - 愛媛県 - 高知県 九州地方: 福岡県 - 佐賀県 - 長崎県 - 熊本県 - 大分県 - 宮崎県 - 鹿児島県 山科区 東山区 右京区 左京区 上京区 下京区 中京区 伏見区 <農機具> スプリングハロー チゼルプラウ 堆肥散布機・マニアスプレッダ、除石作業機・ストーンピッカー 農薬噴霧器 マルチャー トレンチャー <野菜> アスパラガス イチゴ インゲン豆 三度豆 エダマメ 大豆 オクラ かぶ カボチャ 南瓜 きゅうり 胡瓜 ごぼう 牛蒡 キャベツ コマツナ 小松菜 ゴーヤ ニガウリ レイシ サツマイモ サトイモ 里芋 ジャガイモ 馬鈴薯 しゅんぎく 春菊 生姜 ショウガ 西瓜 スイカ ズッキーニ セロリ 大根 ダイコン タマネギ 玉葱 トウガラサイ 唐辛子 トウモロコシ ナンバ トマト なすび ニラ 人参 にんじん にんにく ねぎ 白菜 ハクサイ パセリ ピーマン ブロッコリー ホウレンソウ ほうれん草 水菜 みつば やまいも 山芋 らっかせい 落花生 レタス れんこん 蓮根 わけぎ 守口大根 <肥料> 鶏糞 油粕 硝安 硝酸アンモニウム 塩安 塩化アンモニウム 硫安 硫酸アンモニウム 尿素 石灰窒素 苦土石灰 水酸化苦土 硫酸苦土 草木灰 けい酸加里 塩化加里 硫酸加里 硝酸加里 ようりん 熔成燐肥 過石 過リン酸石灰 骨粉 重過石 重焼りん 消石灰 炭カル 生石灰 石膏 水酸化カルシウム 炭酸カルシウム 酸化カルシウム 硫酸カルシウム キーゼライト マグアース マグゴールド アグリハーモニー だいだらぼう マグエース ハイエース ダーウィン カルゲン メネデール ルートン トーシン <いろいろ> 腐植酸・フミン酸・フルボ酸・スルホン酸・ウーミック酸 トリコデルマ菌・VA菌・VA菌 乾燥鶏糞・ペレット 置換還元剤 レストST-1000 金スマ <病気> 青枯病 萎凋(いちょう)病 ウイルス病・モザイク病 うどんこ病 疫病 枝枯病 かいよう病 褐斑病(かっぱんびょう) 球根腐敗病 菌核病 黒星病 黒腐病 黒点病 こぶ病 根頭がんしゅう病 さび病 縮葉病 白絹病 すす病 そうか病 立枯病 炭疽病 つる割病 てんぐ巣病 柔腐病 根こぶ病 灰色かび病 斑点性の病気 べと病 もち病 落葉病 <害虫> アオバハゴロモ アオモシ アブラムシ イラガ カミキリムシ カイガラムシ カメムシ グンバイムシ ケムシ コウモリガ・ボクトウガ コナガムシ コナジラミ サビダニ・フジダニ シャクガ スリップス スズメガ ゾウムシ センチュウ タバコガ テントウムシダマシ ナメクジ ウスカワマイマイ ネキシムシ ハダニ バッタ ハバチ カマキムシ ハムシ ハモグリガ ホコリダニ メイガ ヨトウムシ ヨコバイ <農薬> オルトラン 殺菌剤 微生物農薬 インプレッション水和剤 セル苗元気 タフパール タフブロック バイオトラスト水和剤 バイオキーパー水和剤 ボトキラー水和剤 ボトピカ水和剤 天然物 イオウフロアブル カリグリーン水溶剤 ジーファイン水和剤 ハーモメイト水溶剤 ICボルドー Zボルドー(銅水和剤) その他 アグリマイシン100水和剤 アチーブ粒剤9/粉剤DL/粒剤7 アミスター10フロアブル アミスター20フロアブル アミスターオプティフロアブル アリエッティ水和剤 アントラコール顆粒水和剤 アンビルフロアブル インダーフロアブル オーソサイド水和剤80 オラクル粉剤 オリゼメート粒剤 オリブライト1キロ粒剤 オリブライトパック オンリーワンフロアブル カーゼートPZ水和剤 カッパーシン水和剤 グリーンダイセンM水和剤 クリーンヒッター カンタスドライフロアブル ゲッター水和剤 サーガ水和剤 サルバトーレME液剤 シグナムWDG ジマンダイセン水和剤 ジマンダイセンフロアブル ジャストミート顆粒水和剤 スイッチ顆粒水和剤 スコア顆粒水和剤 ストロビードライフロアブル ストロビーフロアブル スポルタックスターナSE スミレックス水和剤 セイビアーフロアブル20 ダコニール1000フロアブル デランフロアブル ドキリンフロアブル トップジンM水和剤 ナリアWDG ノットバン水和剤 バイプラスフロアブル パスワード顆粒水和剤 バッチレート バリダシン液剤5 ビスダイセン水和剤 ブイゲット粒剤 フォリオブラボ顆粒水和剤 ブリザード水和剤 ブローダ水和剤 フロンサイドSC フロンサイド水和剤 ベフドー水和剤 ベルクート水和剤 ベルクートフロアブル ベンレート水和剤 ホライズンドライフロアブル モンカット粒剤 ライメイフロアブル ラリー水和剤 ラリー乳剤 ランマンフロアブル リゾレックス水和剤 リゾレックス粉剤 レーバスフロアブル ロブラール水和剤 天敵昆虫 アブラバチAC アフィパール アフィデント アリガタ エルカード エンストリップ オリスターA カブリダニPP ククメリス コマユバチDS スパイカル スパイデックス スワルスキー タイリク ツヤコバチEF ヒメコバチDI マイネックス/マイネックス91 ミドリヒメ 訪花昆虫 ハニートーン ハニートーン〔在来種クロマルハナバチ〕 一目でわかるマルハナバチ攻略法 微生物農薬 ゴッツA バータレック バイオリサ カミキリ スリム プリファード水和剤 ボタニガードES マイコタール BT剤(微生物薬剤) BT剤一覧① BT剤一覧② BT剤とは? エスマルクDF ガードジェット水和剤 サブリナフロアブル セレクトジン水和剤 ゼンターリ顆粒水和剤 ダイポール水和剤 ツービットDF トアロー水和剤CT トアローフロアブルCT バシレックスBT水和剤 ブイハンターフロアブル フローバックDF 性フェロモン剤 コナガコン コンフューザーA フェロディンSL シンクイコン ヨトウコン-H ヨトウコン-S ハマキコン ルアートラップ(フェロモントラップ) SEルアー(発生予察用製剤) 非散布型 オルトランカプセル ラノーテープ ダニ剤  殺ダニ剤一覧表 アカリタッチ乳剤 オサダン水和剤25 オサダンフロアブル カーラフロアブル カネマイトフロアブル コロマイト乳剤 サンマイトフロアブル スターマイトフロアブル ダニゲッターフロアブル ダニトロンフロアブル ニッソラン水和剤 バリュースターフロアブル ビルク水和剤 マイトクリーン マイトコーネフロアブル ネオニコチノイド系チアニコチニル ネオニコチノイド系殺虫剤の登録内容 アクタラ粒剤5/顆粒水溶剤 ダントツ粉剤DL/水溶剤/粒剤/箱粒剤 ネオニコチノイド系クロロニコチル アドマイヤー1粒剤/水和剤/フロアブル/顆粒水和剤/箱粒剤 バリアード顆粒水和剤 ベストガード水溶剤/ベストガード粒剤 モスピラン水溶剤 モスピラン粒剤 モスピランSL液剤 ネオニコチノイド系フラニコチニル アルバリン 顆粒水溶剤/粒剤/粉剤DL IGR(Insect Growth Regulator:昆虫成長抑制剤) アタブロン乳剤 アタブロンSCフロアブル アプロード水和剤/フロアブル/エースフロアブル カスケード乳剤 トリガード液剤 ノーモルト乳剤 ファルコンフロアブル マッチ乳剤 ロムダンフロアブル 天然物 スピノエース顆粒水和剤 スピノエースフロアブル トモノールS 粘着くん液剤/粘着くん水和剤 ハッパ乳剤 土壌害虫剤 ガードベイトA カルモック グリーンベイト ダイアジノン粒剤5 ダイアジノン粒剤10 ナメクリーン ナメハンター フォース粒剤 マイキラー その他 アーデント水和剤 アクセルフロアブル アディオン乳剤 アクテリック乳剤 アグロスリン水和剤 アグロスリン乳剤 アファーム乳剤 アファームエクセラ顆粒水和剤 ウララDF エルサン乳剤 オンコル粒剤5 オルトラン水和剤 オルトラン粒剤 ガゼット粒剤 カルホス乳剤/微粒剤F/粉剤 ガンバ水和剤 グリンガード・エイト コテツフロアブル サイハロン乳剤/水和剤 サムコルフロアブル10 ジュリボフロアブル スプラサイド水和剤 スプラサイド乳剤40 スミチオン乳剤 スミフェート粒剤 セルオーフロアブル ダーズバンDF ダーズバン水和剤25 ダーズバン乳剤40 ダイシストン粒剤 チェス水和剤/粒剤 ディプテレックス乳剤 ディプテレックス粉剤 テルスター水和剤 トルネードフロアブル トレボン乳剤 トレボン粉剤DL ネキリトンK ハクサップ水和剤 パダンSG水溶剤 パダン粒剤4 ハチハチ乳剤 フェニックス顆粒水和剤 プリンス粒剤 プリンスフロアブル プレオフロアブル プレバソンフロアブル5 ペイオフME液剤 マトリックフロアブル マラソン乳剤 ラービンフロアブル ランネート45DF ランネート微粒剤F リーズン顆粒水和剤 MR.ジョーカー水和剤 MR.ジョーカー粉剤DL/EW 殺虫・殺菌剤 水稲箱処理剤 アミスタープリンス粒剤 嵐ダントツ箱粒剤 ウィンアドマイヤー箱粒剤 ウィン アドマイヤーグレータム箱粒剤 ウィンガゼット粒剤 デラウスダントツ箱粒剤 デラウスプリンス粒剤10 デラウスプリンス粒剤06 ビームプリンス粒剤 ビームプリンスグレータム箱粒剤 ブイゲットアドマイヤー粒剤 ブイゲットプリンス粒剤10 プリンスリンバー箱粒剤 フルサポート箱粒剤 Dr.オリゼプリンス粒剤 その他 アチーブアプロードモンカットF粉剤DL アチーブスミチオン粉剤DL アチーブスミチオントレボン粉剤DL アチーブトレボン粉剤DL アチーブモンカットトレボンF粉剤DL アミスターアチーブトレボン粉剤DL オレート液剤 サンクリスタル乳剤 シテンノーF粉剤DL ムシラップ 土壌病害虫薬剤 ガードホープ液剤 キルパー クロピクフロー クロルピクリン錠剤 クロルピクリンテープ ダブルストッパー ディ・トラペックス油剤 テロン トラペックサイド油剤 ネビジン粉剤 ネビモン粉剤 ネマトリンエース粒剤 ネマトリン粒剤 ネマモール粒剤30 バスアミド微粒剤 バイデートL粒剤 パストリア水和剤 フロンサイド粉剤 ラグビーMC粒剤 ルートガード D-D NCS土壌総合処理剤 除草剤 (財)日本植物調節剤研究協会の「除草剤・生育調節剤解説」のページへ 水稲用  水稲除草剤の動向と薬剤別含有成分一覧表 アワードフロアブル アピロイーグルフロアブル アピロトップA1キロ粒剤36 アピロファインDジャンボ イッテツジャンボ イッテツフロアブル イネグリーンD1キロ粒剤51 イノーバLフロアブル イノーバ1キロ粒剤51 エリジャンEW乳剤 エリジャン乳剤 カービー1キロ粒剤 カーメックスD水和剤 草笛ジャンボ クラッシュEXジャンボ クリンチャー1キロ粒剤 クリンチャーバスME液剤 クリンチャーEW クリンチャージャンボ ゴーサイン粒剤 ゴクウジャンボ サムライジャンボ サムライフロアブル シェリフ1キロ粒剤 スマートフロアブル ソルネット1キロ粒剤 ダイナマンフロアブル ダイナマンLフロアブル ダイナマン1キロ粒剤75 ダイハード顆粒 ダブルスター1キロ粒剤 ダブルスタージャンボ ダブルスターSB顆粒水和剤 ダンシングパワーA500グラム粒剤 ダンシングパワーL500グラム粒剤 テクノスターワイドジャンボ デルカット乳剤 ドニチ1キロ粒剤 ネビロスジャンボ/1キロ粒剤 ハイカット1キロ粒剤 バサグラン粒剤/液剤 バトル粒剤 パピカLフロアブル パピカA1キロ粒剤36 バレージ粒剤 ヒエクリーンバサグラン粒剤 ビンゴ1キロ粒剤 ホクト粒剤 マサカリAジャンボ マサカリLジャンボ ユートピア粒剤13・粒剤15/1キロ粒剤 ヨシキタ1キロ粒剤/フロアブル ロンゲットフロアブル ワイドアタックD1キロ粒剤 ワイドアタックSC 畑作用 アグロマックス水和剤 アージラン液剤 エコパートフロアブル ケイピンエース ゴーゴーサン細粒剤F ゴーゴーサン乳剤30 サンダーボルト007 スナップショット粒剤 セレクト乳剤 ダイヤメート水和剤 タッチダウン タッチダウンiQ ディ・トラペックス油剤 トレファノサイド乳剤 トレファノサイド粒剤2.5 ハービー液剤 ハイバーX粒剤 大豆バサグラン液剤 プリグロックスL ラウンドアップ ラウンドアップハイロード ラウンドアップマックスロード レグロックス ワンサイドP乳剤 ナブ乳剤 芝生の除草剤の上手な使い方 植物成長調整剤 トマトトーン ルートン セルバイン水溶剤 展着剤 アプローチBI クイックタッチ スカッシュ まくぴか ミックスパワー <除草剤> ボデーガードフロアブル ポッシブル1キロ粒剤 ポッシブルジャンボ ポッシブルフロアブル バイエルライジング1キロ粒剤75 ロングショット1キロ粒剤 イノーバトリオ1キロ粒剤51 スマート1キロ粒剤 <その他> シーダーテープ 宅配 インターネット販売 体験 市民農園 粉状 粒状 霜 霜よけ ケイヨーデイツー D2 ダイキ コメリ アサヒ ロイヤルホームセンター 農家の助っ人ホーム&綿半 ディオハウス ビバホーム ジョイフル本田 ナフコ 島忠・HOME'S(ホームズ) タキイ アタリヤ サカタのタネ 葉肥 実肥 花肥 根肥

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。